【主婦せどり】メルカリで在庫が増えて困ったら…4つの最終手段!!

こんにちは!osonoです(*^^*)

 

前回のブログで

をご紹介しました。

 

この対処法である程度商品売れるようになるかと思います。

が、それでも

 

どうしても売れない

なぜか売れないー!

 

という商品が出てくることも事実。

そんな商品を最終的にどのように処分するかを今回ご紹介していきます。

 

当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

「損切り」という考え方を持とう

仕入れた商品を赤字で売りたくない!

 

そう思うのは当たり前(´・ω・`)私もできる限りしたくないです…

 

でも売れない商品をずっと持っていても、保管スペースを取られますし、お金も動きません。

それに商品を見るたびにテンションが下がっちゃいますよね。

 

赤字になってもお金を回収できれば、また仕入れに使うことが出来ます☆

回収したお金で売れる商品をきちんと仕入れられれば、また資金をプラスに持っていけますよ^^

 

どんなにプロでも失敗することはあります!

その失敗の原因を分析して、次の仕入れに活かしましょう(*´ω`*)

 

どんな時に損切りしたらいいの?

損切りすべき時は…

①資金が回らなくなった時

ずっと保管していても資金が停滞するだけ。

使える仕入れ予算がなくなるほど不良在庫を抱えることも少ないとは思いますが、

「在庫ばかりで現金がない」…と困ったら損切りして資金回収しましょう!

 

②保管スペースがなくなった時

「在庫で生活スペースが埋まってきた」というのは極端かもしれないですが、

生活していて在庫スペースが気になるようになったら損切り処分していきましょう。

☆more☆

賃貸のお家でしたら、在庫スペースのために家賃の数%を払っているようんもの…

気持ち良く生活するためにも、

決めた箱に在庫が入らなくなったら損切りする」

など、ルールを決めるのもおすすめです(`・ω・´)ゞ

 

おすすめの損切りのタイミング

①「2−3ヶ月売れない」など自分で決めた損切りする基準を超えた時

シーズンものは例外ですが、通年使える物が売れない場合は期間を決めて損切りし、

新しいものを仕入れましょう。資金はくるくる回した方が順調に増えますよ(`・ω・´)ゞ

 

②メルカリ上で同じ商品がたくさん出回ってきた時

メルカリで稼ごう!という人はたくさんいます。

みなさんがその商品を仕入れた理由と同じように「限定品は売れるだろう」「人気の商品だから仕入れよう」と考えて販売する人が増えると必ず値下げ合戦が始まります(´;ω;`)

 

生産数が多くてメルカリで商品が溢れかえってる状況になったら、早めに売り切ることをおすすめします。

値下げ合戦が加速するとさらにに売れなくなっちゃいます。

☆more☆

値下げ合戦が収束するまで数ヶ月じっと待つ方法もあります。

資金を回さなくても十分余裕があり、保管スペースがある場合は様子を見るのも良しです。

※必ず商品価格が上がってくるとは言えません。ここが難しい(´・ω・`)

 

売れない商品を処分する最終手段

1 大幅値下げをする

 

赤字価格で売りましょう。はじめからドーンと値下げせずに、段階を踏んでいってもOKです!

最終的に定価より遥かに安く、絶対に誰かが買ってくれるだろうという価格になれば、

95%は売れます(私の感覚値です。笑

 

※さすがに送料分&手数料は価格に反映させましょう(´・ω・`)

 

2 おまけをつけて売る

 

女性向けの商品にはシャンプーのサンプルをつけたり、

子ども向け商品にはシールをつけたり、

他の出品者より付加価値をつけると売れることがあります。

 

その時はもちろんメルカリ上で出品されている同じ商品の中でも最安値で!

家に余っている試供品で構わないので、やってみる価値はあります☆

 

3 まとめ売りする

 

ジャンルごとにまとめ売りするのも1つの手です。

洋服だったらサイズや系統ごとにまとめたり、キッチン用品詰め合わせ、入浴グッズ詰め合わせなど、売れない在庫をひとまとめにして一気に在庫処分しましょう!

 

☆more☆

なんでも良いからたくさん欲しい」という購入者も一定数いらっしゃいます。

まとめ売りはいかにお得感があるかもポイントとなってきますので、

商品を全部並べて写真を撮ったり、「◯点セット」とタイトルに入れるなどして、

豪華な雰囲気を出してアピールしていきましょう(*´ω`*)

 

 

4 リサイクルショップで売る

 

本当に最終手段!リサイクルショップに持っていけば一気に解決します。

ただ、買取価格は雀の涙(´・ω・`)

売れない商品をお金に変えてくれるのだから仕方ないですね。

買取できないと言われた商品は諦めてポイか、ジモティーで譲りましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?損切りって最初は泣きたくなりますよね(´;ω;`)

しかし、大事な考え方のひとつなので勇気を持って実行していきましょう!

 

損切りとは

赤字価格で販売して資金を回収することです。回収した資金をまた仕入れに使いましょう!

 

損切りするタイミング

・資金が回らなくなった時

・保管スペースがなくなった時

・「2−3ヶ月売れない」など自分で決めた損切りする基準を超えた時←オススメ

・メルカリ上で同じ商品がたくさん出回ってきた時

 

売れない商品を処分する4つの方法

・大幅値下げをする

→段階を踏んで値下げしましょう。

・おまけをつけて売る

→家にある試供品で良いので関連するおまけをつけてみましょう。

・まとめ売りする

→ジャンルごとにまとめましょう。お得感をアピールして一気に処分!

・リサイクルショップで売る

→最終手段です。価格は期待せず(´;ω;`)

 

失敗は成功のもと!

清く損切りして気持ちをスッキリさせると共に

なぜ売れなかったのかを分析して、ステップアップしていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事