せどりに古物商許可証は必要なのか? その概要を徹底解説!
せどりを始めるのに古物商許可証が必要と聞いたんだけど古物商許可証って一体何なんだろう?(;^ω^)
という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

この記事では古物商許可証の概要について解説致します!
皆さんは古物商許可証という言葉を聞いたことはございますでしょうか?
これは古物商になるためには必ず必要な許可証です。
古物商とは古物、わかりやすい言葉ですと中古品を売買する、あるいは貸出したりするビジネスです。
具体例を挙げるとブックオフやセカンドストリートなどの中古品を販売しているリサイクルショップ、またはGEOや蔦屋などCDやDVDをレンタルする業種も場合によっては対象になります。
勘違いしている方も多いですがせどりはれっきとした古物を扱うビジネスです。
そのためせどりを行うならきっちりと法律に則って古物商許可申請を行政に行う必要があります。
もし古物商許可証を持たずに古物の売買をしていると無許可営業と見なされ法律違反となり、3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる可能性もあります
また罰則を受けてしまうとそこから5年間は古物商許可証を申請できなくなるので注意が必要です。
当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

古物商許可証が必要なケースは?

そんな古物商許可証ですが中古品を扱う場合の全てに必要なのかと言えばそうではありません。

ではどんな場合に必要かと言いますと生業として(商売として)中古品を扱う場合です。

例えば
  • 国内せどり
  • 中古品の輸出入
  • 実店舗リサイクルショップ
  • オンライン専用リサイクルショップ

 

こういった業種を営む場合は全て古物商許可証を取得しておく必要があります。

 

ところで最近では国内せどりやebay、アマゾン輸出などを副業で実践する方も増えてきております。

たまにそういった方の中で副業で実践しており専業でないから古物商許可証は不要と思い込んでいる方がいらっしゃいますが専業か副業かは全く関係ありません。

 

たとえ副業であっても収益を得ることを目的として行っている場合は必ず必要になることを覚えておきましょう。

 

逆に古物商許可証が不要な場合もあります。

 

  • 単なる不用品の販売
  • メーカー取引や卸取引による新品商品の販売

 

の場合は取得する必要はありません。

 

日常生活において不要になったものをヤフオクやメルカリ等で販売し売上が発生した場合でもそれは収益を得ることを目的とした行為とはみなされないので必要ありません。

 

またメーカー取引や卸取引による新品の商品を扱う場合も取得する必要はありません。

 

但し注意が必要なのは小売店から購入した新品商品を販売するケースです。これは古物商許可証が必要になります。

これに関しては別の機会に詳しく説明致します。

 

その他ブックオフなどのリサイクルショップやヤフオクにて販売されている未使用品のものを販売する場合に

新品だから古物商許可証は不要だと主張する方がいらっしゃいますがこれも間違った認識です。

 

あくまで一度人に渡ったものは中古品扱いになるというのは覚えておきましょう。

 

まとめ

 

古物商許可証の概要について解説しました。
では再度復習していきましょう。
古物商許可証が必要なケースとしては
① 国内せどり
② 中古品の輸出入
③ 実店舗リサイクルショップ
④ オンライン限定リサイクルショップ
こういった業種、特に副業で実践する場合は①、②がほとんどだと思いますが古物商許可証をきちんと取得した上で取り組みましょう。また仕入れた商品が未使用品でもこれを新品とみなして販売するのはNGです。
逆に古物商許可証が不要なケースとしては
① 日常生活における単なる不用品の販売
② メーカー取引や卸取引による新品商品の販売

の場合は特に取得する必要はありません。

 

これまでの私の経験では最初取り組む時は資金にあまり余裕がないという方がほとんどですので仕入れが安い中古商品から実践するパターンが圧倒的に多いです。

 

そのため副業としてずっと続けていく、あるいはいつか専業でと考えるならば最初の段階で取得するように心掛けましょう!

 

次回は古物商許可証の取得について解説していきます。

 

 

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事