【ユーザー高評価ストア】Yahoo!ショッピングで優良店獲得することのメリットと優遇措置

この記事では

 

ヤフーショッピングの優良店(ユーザー高評価ストア)を獲得した際の

メリットと優遇措置について解説していきます。

 

 

ヤフーショッピングでのストア運営において

優良店認定を獲得することは非常に大きなメリットがありますので

 

ぜひ、積極的に狙っていきましょう!

 

 

当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

優良店認定とは?

 

そもそも優良店の認定とはどういうものなのか?

ですが、、

 

早い話が、

「あなたのストアは優良店舗なので優遇しますよ〜」と

Yahoo!からお墨付きをもらうことです。

 

ヤフーショッピングには、販売時に

Yahoo!が定めた各項目において

パフォーマンスが高いストアを優良店として認定する仕組みがあります。

 

 

Yahoo!ショッピングで優遇される

 

Yahoo!から優良店の認定をされると、

 

・検索ページや商品ページに『ユーザー高評価ストア』というバッジが自動で付き、お客さんにアピールされる。

・検索順位を上げる『PRオプション』という販売時に加算される料率型広告で、5%以上設定すると最大1.5倍まで効果が上乗せされる。

PayPayモール出店基準項目のひとつに適用される。

 

などの優遇施策が適用されます。

 

 

ライバルと差別化し、

ヤフーショッピングで売り上げを伸ばしていくために

非常に有利になる仕組みですね。

 

 

実際のユーザー高評価ストアの表示

 

 

ユーザー高評価ストアのバッジがつく事で

お客さんに自分のストアの誠実性や安心感をアピールできますし

 

もし同じ商品が同じ価格で並んでいた場合、お客さんはどちらから買いたいと思うでしょうか?

 

きっと、『ユーザー高評価ストア』と表示されている方を選びたくなりますよね。

 

 

更に、優遇施策によりPR広告の効果が最大1.5倍まで上がるため

ライバルよりも検索結果で上位表示しやすくなります。

 

優良店認定を獲得する条件

 

当然ですがYahoo!から認められたストアにのみ適用されるものですので

誰でも簡単に優良店になれるわけではありません。

 

優良店と認定されるためには、それなりの厳しい基準が定められています。

 

2021年8月現在は

過去180日間の実績から、6種類・14項目のパフォーマンスをもとに判定されます。

 

 

この中でパフォーマンス指数が高い方が

上位項目としてオレンジ色で表示され

 

逆にパフォーマンスが低いと判定されたものは

下位項目として青色で表示されます。

 

 

優良店認定を獲得するためには

 

優良店認定を獲得するためには

全ての項目でオレンジ色の上位判定を取る必要はありません。

 

ただし、”【2】売上規模”

”注文件数”または取扱高”のどちらかは必ず達成する必要があります。

 

最初のうちに、売上を半年で2,400万円以上に持っていくのは難易度が高いでしょうし

取扱高の項目は単純な売上高では無く

Yahoo!の基準により様々な除外項目(内容は非公開)があるので実際の売上高より少なくなってしまいます。

 

なので、まずは過去188日の注文数を”1,200件以上”(1ヶ月あたり200件以上)

を目指していく方が達成しやすいです。

 

半年間で1,200件以上の注文を取りつつ

オレンジ色の上位判定を増やし、青色の下位判定を無くしていけば良いという訳です。

 

自分の”ストアパフォーマンス”を確認する方法

 

自分のストアパフォーマンスは、

ストアクリエイターProの上部にあるメニュータグから

【評価】 → 【ストアパフォーマンス】

と進んでいくことで確認ができます。

 

 

 

優良店の認定を獲得した時のストアパフォーマンス

 

優良店の認定基準は非公開ですので

あくまでも参考程度ですが、

 

僕が実際に優良店を獲得した当時の

ストアパフォーマンス画面になります。

↓↓

 

①の総合評価の欄、右側に

ちゃんと【優良店】と付いているでしょ?

 

僕の場合は

上位評価(オレンジ色)が、14項目中の”9項目”

下位評価(青色)が、14項目中の”1項目”

となっています。

 

中には上位項目が半分でも優良店になった人もいますし

下位項目がゼロでも取れない人もいますので

各項目の達成難易度によって何かしらの点数があるのかもしれません。

(基準が非公開なので予想でしかありませんが、、)

 

まとめ

 

ということで、

この記事では、ヤフーショッピングの優良店(ユーザー高評価ストア)を獲得した際の

メリットと優遇措置について解説しました。

 

Yahoo!から優良店の認定をされると、

・検索ページや商品ページに『ユーザー高評価ストア』というバッジが自動で付き、お客さんにアピールされる。

・検索順位を上げる『PRオプション』という販売時に加算される料率型広告で、5%以上設定すると最大1.5倍まで効果が上乗せされる。

PayPayモール出店基準項目のひとつに適用される。

などの優遇施策が適用され、

 

ライバルストアと明確に差別化することができるので

ヤフーショッピングで販売していく上で非常に有利な武器になります。

 

 

優良店の獲得は

決して楽な道のりではありませんが

僕のストアは優遇措置によって明らかに売上が伸びたので

ぜひ、積極的に狙っていってくださいね!(^^)

 

 

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事