ヤフーショッピングに出店直後はストアデザインをいじる必要は無し!

ヤフーショッピングに出店すると

多くの人がストアデザインを気にしますが、

ハッキリ言えばストアデザインなんて気にしなくて大丈夫です。

 

ヤフーショッピングのストアデザインって

初期状態のままだとちょっと安っぽいというか、

ぶっちゃけ魅力が感じられませんよね。

 

しかし、出店してすぐにストアデザインをいじる事は必要ないどころか

むしろ、そこに時間やお金をかけるのは

損してしまうだけの可能性も高いので注意する必要があります。

 

ということで、この記事では

最初はストアデザインが不要な理由と、最低限入れておくべき情報について解説します。

 

また、後からストアデザインを作り込みたくなった際に、

僕が実際に利用した、安くて質が良かったオススメの外注業者も紹介します。

 

当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ヤフショ出店直後にストアデザインはいじる必要なし!

ヤフーショッピングに出店すると

電話営業でやたらストアデザイン外注を勧めてきたりして、

あたかもストアデザインを綺麗に整えれば

売上がアップするかのような勧誘をされますが...

 

結論から言えば、出店してまだ売上が立っていない状態では

ストアデザインをいじる必要性はかなり低いので

口車に乗せられて無駄な出費をしないようにしましょう。

 

ストアデザインで売れ行きはほとんど変わらない

これは、僕自身もそうだったし

僕がサポートさせてもらった方でも同じでしたが

ストアデザインで売上が変わる事はありません。

 

例えばあなたが買い物に行った時、

「このお店綺麗だから商品買おうかな」とは思いませんよね?

大事な事は「お客さんが欲しいと思っている商品があるかどうか」です。

 

そもそもストアデザインを見られていない

ヤフーショッピングでは78%以上ものユーザーが

検索窓やカテゴリーリストから商品に辿り着いて購入します。

(※ヤフーが公表している数値です)

 

そのため、ストアデザインを見られる以前に

お客さんは購入するかしないかの判断をしているということになり

そもそもストアデザインを見られていないことの方が多いです。

 

自分が良いと思うデザインなんて所詮は自己満足でしかない

自分が好きなデザインや、気に入るデザインを

お客さんも同じように「良いな」と感じるとは限りません。

 

特に、小売の経験がない物販ビジネス初心者さんなどの場合

ターゲットやコンセプトも明確に出来ていないでしょうから

 

その状態でデザインを作ろうと思っても

なかなか良いデザインにはなりません。

 

 

結局、後から

取り扱い商材が変わってきたりすれば、

それに伴って狙っていくターゲット層や

打ち出すコンセプトも変わっていくので、

 

ストアデザインを作り込むのは

ある程度、販売が軌道に乗ってからやるのがオススメです。

修正するたびに大きな費用がかかっちゃいますからね。

 

ヤフーショッピングのストアデザインにオススメの外注業者

ある程度、販売実績を付けて売上が上がったり

(個人的には月商100万円以上〜で良いかと思います。)

 

もしくは、月商はそこまで大きくなくても

専門店のように取り扱い商材が統一されてきたら

ストアデザインの作り込みをしていきましょう。

 

実際に僕が利用したストアデザインの業者さんはこちら
価格も良心的で対応も早く、仕上がりも良かったですよ。

ストアデザインを作る際に決めておくこと

ストアデザインを作る上で、

・どんなお客さんに買って欲しいのか?(ターゲット)

・そのお客さんはどんなキャッチコピーに共感するか?(コンセプト)

を明確にすることが必須です。

 

それに合わせて、ストア名も

取り扱い商材に合わせて統一感を持たせるのが効果的です。

 

これが決まっていない状態でストアデザインを外注依頼しても

思ったようなストアデザインに出来上がらなくなってしまうので

外注に依頼する前によく考えておきましょう。

 

デザイン外注ではバナーなども一緒に作ってもらえるのですが、

バナーはストアトップの看板になる部分なので

あらかじめどんなデザインにしたいか決めておき、

画像なども用意しておくとスムーズです。

 

まとめ

ということで、この記事では

最初はストアデザインが不要な理由と、最低限入れておくべき情報について解説しました。

 

出店した後にストアデザインが気になってしまう方は多いですが、

ヤフーショッピングで売上を上げていくためには

ストアデザインをいじるよりも出品数を増やしたり、商品ページを作り込む方が大事です。

 

出店してすぐにストアデザインをいじる必要がない理由として

・ストアデザインで売れ行きはほとんど変わらない

・そもそもストアデザインは見られていない

・自分が良いと思うデザインなんて所詮は自己満足でしかない

という事は忘れないでください。

 

 

ヤフーショッピング運営に関して、お問い合わせをもらう方の中には

ストアデザインばかりいじっていて

出品を増やしていないせいで

売上が経っていない方がものすごく多いですが、

 

お店に商品を並べずに看板を綺麗にしているだけでは

お客さんはいつまでも商品を買うことができません。

 

どんなにチープなお店であっても、

そこに行けば欲しいものが買えるのであれば

デザインなんて気にせず、お客さんは買い物をしてくれます。

 

なので、

出品商品を増やして販売数を増やさなければ

売上は上がっていきませんので、

力を入れるべき部分を間違えないように気をつけて運営していってくださいね!

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事