【利益率vs回転率】せどりで稼ぎたいなら1番大事にすべきはそこじゃ無い!

利益率か?

回転率か?

 

せどり界隈では

たびたび議論になりますが

あなたは、どちらが大事だと思いますか?

 

薄利多売は疲れるから利益率重視?

売れなきゃ利益出ないから回転率重視?

 

うん。

まあ、ぶっちゃけ

どっちも大事です!笑

 

と言うよりも、

せどりをする上で

1番大事なことはそこじゃないんですよね。

 

当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

せどりで稼ぐうえで本当に意識するべきなのは「キャッシュフロー」

 

「利益率ドヤァッ!!」

「注文数ドヤァッ!!」

って、

どちらもよく見かけますが、、

 

結局のところ

 

物販ビジネスって

仕入れが先なので

資金が先出しになりますよね。

 

仕入れにかかった費用をどのタイミングで回収できたのか?

 

これが見えていない人は

稼げているのか?稼げていないのか?

「実は、よく分からない」

という事になってしまいます。

 

いくら見込み利益が大きくても

売れなければ1円にもならないどころか

仕入れ赤字です。

 

あるいは、いくら高回転で売れていく商品でも

薄利すぎて何十個、何百個と

大量に売らなければ黒字転換しないのであれば

実際には赤字で売り続けているのと同等です。

 

それよりも大事なのは、

どこのタイミングから仕入れ額がペイできて黒字化するのか?

という部分をちゃんと把握する事です。

 

 

もちろん、

見た目で上黒字化するのと

 

実際に手元にお金があるかどうかは

全く別の話なので

 

入金サイクルなども

考慮しなければいけません。

 

入金タイミングを把握しよう

 

多くの人が陥りがちなのが、

Amazon販売していて

プライスターの売上データ上では

「めっちゃ利益出てる!」

と、思っていても

 

それが入金されて

お金が増えていくのは

またタイミングが違いますよね。

 

 

何が言いたいかというと、

物販はどこまでいっても”資金ゲー”で

 

何回仕入れをして

何回販売をしたのか?

によって、稼げる額が変わってきます。

 

Amazonの入金サイクルは遅い

 

例えば

1万円の資金を使って

利益率50%の商品を仕入れるとして

 

売れれば1万円が、

1万5千円になるわけですが、

 

仕入れてから売れるまでに

1ヶ月かかったとすると

1ヶ月で稼げるのは”5千円”です。

 

これだけ見れば

利益率50%で美味しいじゃん!

と思うかもしれませんが、、

 

 

しかし、

ここで気にして欲しいのは

入金サイクルの方で

 

仮にAmazonの場合

1ヶ月後に売れたとすると

 

注文された商品を発送し

お客さんの元へ商品が届いてから

1週間は売上が留保されます。

 

Amazonでは売上を2週間ごとに締めるため

最大で3週間後に売上の締め日が来ます。

 

そして新しいアカウントには

50%ほどの引当金があるため

最初の入金では1万5千円のうち7500円の入金となり

全額回収できるのはさらに2週間後。

 

入金開始から実際に口座に着金するのは3日後〜5日後なので

1万5千円が全額手元に入るまで

実に5週間程度かかってしまいます。

※購入者が不在などで受け取らなかった場合さらに日数が伸びていきます。

 

 

つまり、この場合

仕入れた日から考えると

実際に入金されて

お金が増えるタイミングは

約2ヶ月後となる訳です。

 

もし、この資金1万円を使って

複利で増やそうと思うのであれば

 

1万5千円が回収できてから

次の仕入れをすると考えると

 

年間で6回しか

仕入れと販売を回せない事になってしまいます。

 

 

ちょっと極端な例えに

感じるかもしれませんが、

 

実際、これが理解できておらず

「お金が増えている気がしない」

「クレジットカードの支払いが間に合わない」

と、悩んでいる人は多いです。

 

 

せどりは資金を回転させて増やしていくビジネス

いくら利益率や

商品の回転率を考えたところで

”資金の回転率”(キャッシュフロー)

を考慮しなければ

 

いつまで経っても

手元のお金は増えていかないんです。

 

 

せどりは、

仕入れ→販売→入金→入金額で再投資

これの繰り返しでお金を増やしていくビジネスモデルですから

 

基本的には入金が無ければ

次の仕入れはできません。

 

だからこそ

”入金”が1番大事なのは

分かりますよね?

 

ヤフーショッピングの入金は「月に8回」

 

先ほどもお伝えしたように

Amazonの入金は

売れてから約5週間後です。

 

じゃあ僕が普段からお勧めしている

ヤフーショッピングはどうなんだ?と言うと、

 

ヤフショの場合、

最大で月に8回入金されます。(月の入金回数は任意で選べます。)

 

 

月8回の場合、

4日ごとに売上を締めて

その3〜5日後の入金です。

 

つまり、この時点で入金タイミングは

Amazonと4週間程度もの差がある訳ですね。

 

月に8回入金されるってことは

毎月8回、再投資できる機会が来るということですから

 

どちらがお金を増やしやすいのか?

言うまでもなくって感じですよね。

 

 

トレンド品回収なんかだと分かりやすいですが、

 

Amazonで売っている人は

クレカ枠を使い切ってしまえば

入金を待つ間、再仕入れができずに

指を咥えて見ていることしかできません。

 

 

しかし、ヤフショであれば

売れてから数日後に入金されるので

 

クレカの枠を使い切ってしまっても

入金された現金でどんどん再仕入れすることが可能です。

 

実際、こうやって

トレンド商品で爆発的に稼ぐ人も少なくありません。

 

せどりに限らず

どんなビジネスにおいても

資金は重要な武器ですから

 

他の何よりもまず

キャッシュフローを意識してくださいね!

 

 

それでは、また!(^^)ノ

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事