【ヤマト運輸】配送料金を少しでも安く!割引をフル活用してお得に発送しよう☆

こんにちは!osonoです^^

今回は配送料金をお得にする方法第1弾!

 

「ヤマト運輸」編です(`・ω・´)ゞ

 

自分の代わりに届けてくれる〜と考えて

交通費、時間、労働力等を加味したらそのままの料金でも有り難いですが、

 

運送費が積み重なると…やっぱり高い!!笑

 

ちょっとでも安く抑えて、物販の利益を上乗せしましょ(´・ω・`)

 

当ブログは【にほんブログ村】【人気ブログランキング】に参加しています!励みになりますので、是非ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

※必須※クロネコメンバーズに会員登録!

ヤマト運輸の会員である「クロネコメンバーズ」に登録しましょう。

 

発送先住所のデータを登録できたり、

荷物の配送状況や再配達の連絡が簡単に出来るようになったり、

 

なによりなにより

メンバーズのみが受けられる割引があります!!

 

クロネコメンバーズになると初回無料でもらえる電子マネーカードがあり、

そのカードで支払いをすると送料が10〜15%オフに☆

 

このカードがないとかなり運送費節約に不利になります(´;ω;`)

 

 

☆more☆
クロネコメンバーズには店頭かWEBで申し込みできます。

WEBでの申込みの場合はカードが手元に届くまでに2−3週間かかってしまうので、

すぐに使いたい方はその場で発行してくれる店頭で申し込みましょう!

 

やらなきゃ損!ヤマトの割引方法4つ

持込割(−100円)

 

ヤマト運輸直営店・もしくはコンビニや取扱店へ自分で荷物を持って行くと、

1配送につき100円の割引が適用されます!

 

持込割ができるコンビニは、

セブンイレブン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ニューデイズ・ポプラです。

ドラッグストアや駅に設置されているPUDOロッカーでもOK!

 

詳しい持込場所の検索はこちら↓

ヤマト運輸の直営店・取扱店・ドライバー検索

https://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/

 

クロネコメンバーズ持込割(−50円)

1 クロネコメンバーズ会員   

2 ヤマト運輸直営店への持ち込み

3 デジタル割と同じ方法で送り状を作成    

 

この3つの条件クリアで持込割100円に加え50円値引きになります。

(合計150円)

 

クロネコメンバー割(10or15%割引)

 

上記で説明したクロネコメンバーズに登録すると貰える電子マネーで支払いをすると、

配送料が10%または15%割引されます!

 

クロネコメンバーズカードには割引率の違う2種類のカードがあります。

クロネコメンバー割(割引率10%)

→1回のチャージ3,000円〜29,000円(1000円単位)

クロネコメンバー割BIG(割引率15%)

→1回のチャージ50,000円〜100,000円(10000円単位)

BIGは割引率が高いけれど1回のチャージ金額が大きいのです(´;ω;`)

配送量とお財布と相談してご自身に合っている方を選びましょう!

 

デジタル割(−60円)

送り状を次の3つのどれかで作成すると1つ60円の値下げになります。

 

・「宅急便をスマホで送る」

・「らくらく送り状発行サービス」

・「送り状発行システムC2」※コンビニや取扱店での発送は適用外

 

 

「送り状をデジタルで作って、ヤマト運輸直営店に持込し、メンバーズカードで支払う」

 

↑これで毎回上記の4つの割引はコンプリートできます!

1配送当たり合計で210円引き&10%(15%)オフは大きいですよね(*´ω`*)

 

もっと値下げ!覚えておくとお得な割引方法3つ

往復割引(−100円)

 

往復宅急便を利用すると100円値引きになります。

物販では活躍しづらいと思いますが、旅行の時などの私用で使えますね!

 

複数口減額制度(1つあたり−100円)

 

同じ住所に複数の荷物を発送する場合は荷物1つあたり100円引きになります。

この制度はちょくちょく使えるので覚えておきましょう^^

 

宅急便センター受取サービス(−60円)

 

荷物の発送時に受け取り場所をヤマト直営店にすると1つあたり60円引きになります。

 

大量に同じ住所に送る時は「ヤマト便」

ヤマト運輸には通常の宅急便とは別に「ヤマト便」というサービスがあります。

 

こちらのサービスは配送料金が荷物1つずつではなく総重量と送り場所に対して計算されるので、

たくさん荷物を送る場合は安く済む場合が多いのです!!

 

例えば

東京から大阪まで100サイズ15kgの商品を10個送る場合

通常配送 11985円(持込割・メンバーズ持込割・デジタル割・複数口減額制度・メンバーズ割BIG適用)

ヤマト便 6060円(持込割適用)

 

と、5925円も安く送ることができます(*´ω`*)

 

宅急便より+1日多く配送日数がかかりますが、この価格差なら文句なし!

大量に送るときは断然ヤマト便がお得です!

 

ヤマト便について(ヤマト運輸サイト)

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

☆more☆
重量の計算では、実重量と容積換算重量の重い方が適用されます。

容積換算重量(kg)= 縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

計算が複雑で分かりづらいですね(´;ω;`)

軽くて大きい荷物は、大きさに対して値段がつけられるので、
一概に重量で配送料金を計算するという訳ではありません。ご注意!

 

Tポイントもちゃっかり貯まる

クロネコメンバーズにTポイントカードを紐付けしましょう!ネットで手続きができます。

 

デジタルで送り状を作って配送すると10ポイント

電子マネーで支払いすると+5ポイント

合計で15ポイント貯まります(*´ω`*)

 

最初の紐付けが面倒だったりしますが、それが終われば後は毎回手続き無しで自然と貯まるので楽ちん。やらない手はないですね!

※ヤマト便はポイント対象外です

まとめ

いかがだったでしょうか? 

ヤマト運輸の配送量を安くする方法
・クロネコメンバーズに会員登録する
・ヤマトの割引方法4つをフルに活用する

  ①持込割(−100円)

  ②クロネコメンバーズ持込割(−50円)

  ③クロネコメンバー割(10or15%割引)

  ④デジタル割(−60円)

・覚えておくと使える割引方法3つ

  ① 往復割引(−100円)

  ②複数口減額制度(1つあたり−100円)

  ③宅急便センター受取サービス(−60円)

・ 大量に同じ住所に送る時は「ヤマト便」を利用する

・ Tポイントも貯める

  →メンバーズにTポイントを紐付けしましょう!最大1配送15ポイント貯まります。

塵も積もれば山となる!しっかり割引を利用して利益をアップしましょう(`・ω・´)ゞ

Yahoo!ショッピングストア運営の3大マニュアルをプレゼント!

 

・値下げ合戦

・理不尽な返品

・突然の出品削除

・アカウント停止リスク

 

Amazon販売での様々なリスクやストレスに悩んでいませんか?

 

そんなリスクやストレスから解放されるため

僕は脱・Amazonを目指しました。

 

 

そして、Amazonよりも安定して販売できる

Yahoo!ショッピングに主戦場を変え、

 

1年以上、運営してきた中で

・開店後3ヶ月でAmazonの売上を超え

・開店半年で優良店認定の獲得

・1日の最高売上95万円

までにストアを育て上げたノウハウを

コンテンツにしました。

 

僕のメルマガへ登録してくれた方に、3つの教材をプレゼントしています。

①:Yahoo!ショッピングの開店マニュアル

②:ライバルに差をつける優良店獲得マニュアル

③:ひとつの商品で37万円の利益を出した、Yahoo!ショッピング × 予約販売コンテンツ

 

 

おすすめの記事